ベランダにまた迷い込んできたときにも安心のアシナガバチ駆除方法

アシナガバチ駆除後に行なうべきこと

ベランダのアシナガバチ駆除後、すぐに平穏が訪れるわけではありません。蜂には戻りバチという習性があります。巣があった場所に出かけていたアシナガバチが戻ってきて、放浪します。さらにアシナガバチは気に入ったところに帰ってきて巣を作ることも多いのです。

戻りバチの駆除方法と再発防止

木酢液
燃えるような臭いのする木酢液は、アシナガバチといった蜂にとって苦手なニオイです。巣のあった場所にスプレーすることで、「ここは安全じゃない」と忌避行動を促すことができます。アシナガバチ駆除後には、ベランダに木酢液を散布しておきましょう
戻りバチと女王蜂の捕獲トラップ
粘着ネットやペットボトルと誘引剤のトラップで、戻りバチや女王蜂を捕獲する駆除方法です。しかし、蜂自体が苦手な人には難しい駆除方法となるでしょう。そのような人には、木酢液やハッカ油での忌避を促す対策がオススメです。
ハッカ油
ペパーミントから生成されたエッセンシャルオイル。独特のミントの臭いが虫よけの効果を発揮します。木酢液と同じようにスプレーとして散布して使います。オイルと水を混ぜてスプレーし、効果が落ちないように定期的な散布が必要です。

アブラムシはより強い捕食者を呼ぶ

蜂が寄ってこないために、忘れてはいけないのが餌場を作らないことです。主にアシナガバチの主食になるのが、アブラムシです。アブラムシは、植物を育てているとどこからともなく湧いてきて密集している小さな虫です。アシナガバチだけでなくスズメバチの餌にもなります。さらにアシナガバチの臭いにつられてヒメスズメバチなどが誘い込まれることもあるので、餌になるアブラムシから退治しておきましょう。

TOPボタン