自力のアシナガバチ駆除は可能?ベランダでの駆除方法を知ろう

ベランダをユートピアにしない!アシナガバチが好む環境

そもそもなぜ、アシナガバチが居ついてしまったのか。そのベランダにはアシナガバチにとって最良の環境が揃っているのです。このままではアシナガバチ駆除してもまた目をつけられるかもしれません。好かれる理由を知りましょう。

こういう環境は危険?ベランダ環境Q&A

アシナガバチが頻繁に庭に来ます!なぜでしょうか?
水槽や水場、プランターなどに虫がいるなどが考えられます。水飲み場と餌場として利用されている場合は、原因になるものを室内に片づけるようにしましょう。水が溜まらないようにベランダの排水も見直してください。
花のプランターと受け皿を置いているのはダメなの?
アシナガバチは花の蜜を主食にしている種類ではないですが、それによって来る虫を餌にしています。受け皿に残った水は水飲み場として利用される恐れがあるので、水を残さないことや、虫を定期的に取り除くことが必要になります。
防犯を考えて雨戸や窓は閉じっぱなしにしている
死角になりやすい窓の横などに巣を作ることも多いので、窓や雨戸は頻繁に開けたり閉めたりするようにしましょう。家にいる時だけ開けて、少ししたら閉めるなどを繰り返すだけで、蜂だけでなく、蝙蝠などの害獣対策にもなります。

怖くて近づけない人のためのアシナガバチ駆除

安全に駆除したい

巣がある状態では、まったく近づかずに対処をするのは不可能です。ベランダの広さによっては逃げ場の確保も難しいこともあります。より安全に駆除するには、しっかりした防護服などの準備も必要ですので専門業者に依頼した方が安心です。

広いベランダでヒット&アウェイの駆除方法

ベランダ

ベランダが広い場合には、遠距離攻撃型の殺虫スプレーやホース、長距離用水鉄砲、高枝切りはさみや棒などを活用する駆除方法もあります。水鉄砲で巣や蜂を濡らして、ハチジェットやハチバズーカなどの遠距離殺虫剤で麻痺させます。その後、高枝切りはさみや棒で巣を落とすことが可能です。ただし、それなりに危険が伴うので、注意が必要です。

TOPボタン